Please reload

JIA建築家大会2019青森

2019-10-23

 

「JIA建築家大会2019青森」に出席しました。(10/17~19)短期間ながら、充実した弘前旅行となりました。所属するJIA環境会議(小玉祐一郎議長)の行事「JIA環境会議・年次定例会議」「環境座談会」は登壇者・関係者のご協力で充実した3時間を共有させて頂くことができました。小堀哲夫氏・関谷昌人氏・新居照和氏・針生承一氏・宮田多津夫氏、それぞれのプレゼンテーションは、豊かな経験とグローバルな知見に基づくもので、表現は違っていても同じ方向を見据えている発表でした。予め途中合流をお願いしていた大会基調講演者の田根剛氏が空港から直行で参加して下さり、参加者各位にはサプライズプレゼントとなり盛り上がりました。140万人の人口のエストニアでエストニア国立博物館の見学者が100万人を突破したとの報告、「場所の記憶」を常に考えて建築に向き合っている創作姿勢など興味深く伺いました。もともと、5月13日にJIA館で田根さんのお話を伺って生まれた座談会のテーマでしたが、5ヶ月後に弘前で実現して幸運でした。小堀氏、田根氏といった40歳台の建築家が大活躍することに明るい希望の光を感じ楽しい1日でした。いずれダイジェストをJIA環境会議のHPで報告したいと考えています。

Please reload

Copyright © 2017 STUDIO TERAOS