玉川の家

朝日を望む傾斜地に建つフラットで広い生活空間のある家

家にいることが大好きな家族のための住宅です。ひとたび家の中に入ると各階ごとにフラットな床面が続きます。2層吹き抜けの音楽室ゾーンと2層の生活ゾーンからなり、こまごまとした仕切りを避けて家族がいつも仲良くできるおおらかな大空間になっています。このようにすると光熱費が多額になりがちですが、一般的な天井高の住宅と遜色ない額に抑えています。暖気や冷気を風で送る方式でなく、放射冷暖房システムを採用し夏・冬を通じて穏やかな室内環境が形成されています。温度差、床段差の両面でバリアフリーに配慮された暮らしやすい住宅となっています。

 

1階リビング

1階リビング

音楽室

■建物概要

​所在地:東京都町田市

構造:木造一部鉄筋コンクリート造

規模:地下1階・地上2階建て

敷地面積:372.78㎡

建築面積:138.31㎡

延床面積:233.00㎡

Copyright © 2017 STUDIO TERAOS