書籍

■編集協力

「環境建築」読本 地球と暮らしのしくみから建築のデザインを考える

編集:日本建築家協会環境行動委員会

発行:彰国社

発行年:2005年

建築家は地球環境に対してなにができるだろうか。本書は、JIAが行ってきた「JIA環境セミナー」での語り口を活かして一冊の本にまとめ直したもの。環境を軸に建築の現場はどう変わらなければならないのか、その方向を大胆に示す。(彰国社掲載ページより)

■編集協力

「2050年」から環境をデザインする

編集:日本建築家協会環境行動委員会

発行:彰国社

発行年:2007年

2050年には、化石燃料は枯渇し、現在進行中の少子・高齢社会は現実となっている。いま、都市をどうつくり変えればいいのか。日本版コンパクトシティ「ファイバーシティ」、水の都市としての東京再生、脱ヒートアイランド都市などをめぐり、デザイナーや専門家が、具体的に提案。既刊『「環境建築」読本』に続く第二弾。(彰国社掲載ページより)

■編集協力

環境建築ガイドブック

編集:日本建築家協会環境行動委員会

発行:建築ジャーナル

発行年:2007年

全国の環境建築228作品を豊富なカラー写真とポイントをついた解説で紹介。巻末のエコ素材図鑑とあわせて、専門家・読者必読の一冊が完成!一般建築109作品、住宅建築119作品を紹介。各作品に、写真・図環境配慮のポイントがひと目で分かるピクトグラムなどを掲載し、環境行動委員が見どころを執筆。(建築ジャーナル掲載ページより)

Copyright © 2017 STUDIO TERAOS