Copyright © 2017 STUDIO TERAOS

松ノ木の家

スキップフロア採用で伸び伸び

子育て家族のすまい

「子どもが走りまわるような感じ」というリクエストに応えて、2階にリビングダイニングの大空間を作りました。半層ずつズレるスキップフロアでキッチンに立てば家族全体の気配が感じられる設計です。

​道路斜線ぎりぎりいっぱいに屋根をつくりました。その形をそのまま室内の天井に反映しています。

ボルダリングの壁です。トップライトに向かって登ります。

リクエストに応えて、1階から洗濯物や荷物を引き揚げる滑車を設置。楽しんでもらっています。(笑)

タイル張りの1階土間

土間から階段にアクセスします。

秘密基地入口?

狭小地ですが、2階にリビングをとることで明るい家になりました。

60畳大の床面積の家を14畳大用のエアコン1台で冷暖房をまかなっています。写真は床下収納の一角にあるエアコン室の様子です。

実測研究に基づくデータ提供:日本大学理工学部 蜂巣・井口研究室(YUCACOシステム研究会協力)

8月の盛夏、正午すぎに外気温が35℃近くになる中、リビングは28℃前後の安定した振幅の小さい室温を維持しています。

実測研究に基づくデータ提供:日本大学理工学部 蜂巣・井口研究室(YUCACOシステム研究会協力)

外気温は0℃から12℃くらいを大きく振幅していますが、リビングは21℃前後で振れ幅の小さいなだらかな振幅をしています。

■建物概要

​所在地 :東京都杉並区

構造規模:地上2F建て(木造)

敷地面積:94.99㎡

建築面積:47.19㎡

延床面積:93.30㎡(1F:46.11㎡2F:47.19㎡)

■断熱性能等

UA値:0.50W/㎡K(当該地基準:0.87 W/㎡K)

ηA値:2.0(当該地基準:2.8)

​C値:0.7 ㎠/㎡